なってみないと理解できない

自分が勃起不全になっていると分かった時は、目の前が真っ暗になるくらいショックを受けました。

ですが、どうしようもないだろうと思って、何もしませんでした。
その時は、もしかしたら、疲れてしまっているだけかもしれないという期待もありました。
ですが、疲れていなくても、ペニスが勃起をすることはなく、だんだん焦るようになって、泌尿器科に行くことにしました。
最初は行きたくないと思っていたのですが、友達に行くように言われて、勇気を出していきました。

そして、病院で調べてもらった結果、EDだということが分かったのです。

私の場合は、ストレスを溜めてしまっていることがEDになってしまっている原因である可能性が高いということだったのですが、確かにかなりストレスを溜めている時期でした。
原因は分かっても、ペニスが勃起をしなかったら、さらにストレスも感じてしまいます。

ですから、病院でバイアグラを処方してもらいました。
EDに対してあまり知識がない私でも、バイアグラのことは知っていました。
ただ、私も本当に勃起していくことができるのかという不安は少なからずありました。
ですが、1回服用しただけで、その不安は完全になくなりました。

だって、1回服用しただけで、以前のように問題なくペニスが勃起をしたのですから。
それまでは不安で仕方がありませんでしたが、ちゃんと勃起するようになって、問題なくセックスもできるようになりましたし、ストレスもなくなりました。